鳴海クリニック <消化器内科・内科・外科・皮膚科>

診療科目

  • HOME »
  • 診療科目

消化器内科
なんとなくおなかの調子が悪い、食欲不振、便秘・下痢などの便通異常、のどのつかえ感、胸やけ、背中や腹部の痛み、体重減少など症状のある方、胃腸以外にも肝機能異常や胆のう・膵臓の異常が心配な方はぜひご相談ください。 症状がなかなか良くならない場合は、胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)や腹部エコー(超音波検査)などをお薦めします。また便秘でお悩みの方、お薬だ けでなく、食生活の見直しをすることで、便秘を改善することができます。是非一度ご相談ください。

[疾病名]
●逆流性食道炎 ●急性・慢性胃炎 ●胃・十二指腸潰瘍 ●ピロリ菌感染症 ●急性腸炎 ●便秘症 ●消化器がん ●潰瘍性大腸炎 ●過敏性腸症候群 ●脂肪肝・肝炎・肝硬変 ●胆石症・胆のうポリープなど

診療イメージ図

内科
咳が出る、のどが痛い、熱がある、体がだるいなどの症状がある場合はお 気軽にご相談ください。たいした症状でなくても、長く続いたり、繰り返す場合は大きな病気が隠れている場合もあります。病気の早期発見・治療が 重要になりますので、ぜひご相談ください。身近な病気である、かぜ、インフルエンザ、気管支炎、膀胱炎などの急性の感染症から、高血圧、糖尿病、高脂血症などの慢性的な生活習慣病まで幅広く対応させていただきます。また健康診断で異常を指摘された方、そのままにせずお気軽にご相談ください。

[疾病名]
●かぜ・上気道炎 ●インフルエンザ ●高血圧 ●高脂血症 ●糖尿病 ●気管支炎・喘息 ●膀胱炎 ●高尿酸血症(痛風)●不眠症 ●貧血 ●花粉症など

 

外科
切り傷、擦り傷、軽度の熱傷(やけど)、皮膚の良性腫瘍(粉瘤・脂肪腫など)の切除。胃がん、大腸がんの手術後の経過観察なども治療を行った病院と連携し対処します。痔、痔瘻、肛門周囲膿瘍など、肛門の痛みや出血があれば受診をおすすめします。そけいヘルニア、いわゆる脱腸の診断を行い、手術適応があれば対応可能な医療機関をご紹介いたします。

[疾病名]
●頭部以外の外傷(切り傷・擦り傷など)  ●四肢の打撲(骨折のない場合) ●痔核(いぼ痔・切れ痔など)  ●軽度な熱傷 ●そけいヘルニア ●肛門周囲膿瘍 ●皮下良性腫瘍(脂肪腫・粉瘤など)●消化器がんの術後など

 

皮膚科
名誉院長が診療時間を短縮して継続いたします。院長が代わって診察する場合もございますので、ご了承ください。 名誉院長の60年におよぶ経験をまとめた「皮膚疾患とわたしの処方」に基づき診療を継続します。2種類のレーザー治療も継続いたします。
①低反応レベルレーザー(帯状疱疹後の神経痛や慢性皮膚疾患の鎮痛や消炎目的)
②炭酸ガスレーザー(アザ・シミ・ホクロの治療)

[疾病名]
●蕁麻疹 ●にきび ●顔面湿疹 ●手湿疹 ●肛囲湿疹 ●水虫 ●皮膚カンジダ症 ●帯状疱疹・単純ヘルペス ●いぼ(老人性含む)●乾癬 ●乾燥性搔痒症など

クリニック情報

[診療時間]
9:00~13:00
15:00~18:00
休診日/木曜日・日曜日・祝日

[住所]
〒874-0943
大分県別府市楠町14-8

[TEL]
0977-23-5841

初診ネット受付

インターネットから初診に関する事前受付のお申し込みができます。

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.